FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のテレビで、「芸能人復活の日」というのがありましたね。
CMが良く流れていて、見たいなぁとずっと思っていました。

松野明美さんの次男健太郎君がダウン症である、と告白しました。
壮絶な5年間を、いつも笑顔で明るいイメージの松野さんが真剣に
涙ながらに話しているのを見ていると、私まで涙が溢れてきました。

考えてみれば、我が家のこうちゃんと同じ歳。
病気の種類、手術の内容は全く違いますが、こうちゃんと重なることがあり
重ねてみてしまいました。

1ヶ月早い出産。
産まれてすぐ、保育器に入りなかなか会えなかったこと。
出産して、子どもを抱っこしておっぱいをあげられないことは、とても辛いことです。

呼吸が苦しくて、おっぱいを直接飲むことができなかった健太郎君。
こうちゃんは、未熟児・足以外は健康でオッパイも飲ませることができたので
オッパイを絞って、届けに行く・・・ということはしませんでした。
松野さんをはじめ、産んですぐに抱っこできない、オッパイをあげられない
お母さん方を思うと、涙が溢れてきます。

1歳で手術をした、健太郎君。
すっかり顔色も良くなり、全身に酸素が行き渡り元気になりました。
歩けるようにもなり、笑顔がとっても素敵です。

まだまだ今からが大変な時だと思いますが、
家族の支えがあればきっと乗り越えていけると思います。

こうちゃんの時を思い出し、涙涙で観てしまいましたが
なんだかとってもスッキリしました。
つらい時を乗り越えた人の顔って、すごく素敵ですね。

私も、まだまだ頑張らなくては。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。