FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産後、退院してすぐに内反足の専門の先生がいる
県のこどもセンターに行きました。

県によって違うと思いますが、専門の先生は2人くらいしかおらず
病院も選べる状況ではありませんでした。
幸いこうちゃんの主治医の先生は、とても研究熱心な方で
信頼して任せられると思いました。
診察の結果は、先天性内反足

しかも、かなり内反の強い足で、手術は免れないとのことでした。
ギブスでどうにか治ると思っていたのに・・・。
とてもショックでした。
一応ギブスでの矯正もしてみるが、難しいでしょうとのこと。
その日にギブスを巻いてもらいました。
まだ産まれたばかりでポヤーとしていたので泣いたりすることはありません。

小さな細い足にぐるぐる巻かれるギブス
乾いてくるとカチカチに硬くなり、重さも結構ありました。
スポンサーサイト
この前、再発&入院を言われて戸惑っていましたが
心の整理もつきました。

今のところ、夜間装具デニスブラウンはきちんとつけています。
今さら・・ですが、現状維持を大切にしています。
本人も久しぶりに付けたということで、夜中起きて泣いている時があります。
毛布が重くてうまくひっくり返れないようです。
でも、だいぶん慣れて、9時~夜中1時くらいまでは付けているようです。

朝起きると、足に力が入らないのかハイハイしたりしています。
わざと甘えている、というのもあるかもしれませんが
突っ張った歩き方をしています。

内反足r

この足に、もう傷はつけたくないですね・・・。
どうかギブズ治療で治りますように。

今日は、こうちゃんの入院が決定しました。
主治医の先生も、申し訳なさそうでしたがこうちゃんのためです。

来週月曜日から3週間の予定です。
太ももからのギブスなので、完全介護です。
着る服も、改良着・T字帯というものを着るそうです。
といっても、今着ているサイズより大きいものを改良して作るようです。
頑張って作らなくては・・・。
作ったらアップしますね。

病棟は、以前手術した時とは全く違います。
2年ほど前に建てかえられてキレイになっています。
今の時期、入院も少ないようで個室に入れることになりました。

あの辛い入院生活を思い出してしまい、ブルーになりましたが
今は、こうちゃんも意思表示できるし、私が以前妊娠中だったのですが
今は身軽です。
それに、私も仕事があるので家族が総出で協力してくれます。
とても心強いです。
昨日は、診察の日。
靴にはめる中敷が出来上がりました。
体と共に足も成長して、また一回り大きくなりましたよ。

手術の日までに、今の状態を維持することが大切だと言われました。
夜間装具をしっかりはめる、それとストレッチ。

斜めの板に乗って、屈伸をします。

診察2r

診察3r

先生につかまって、上手に屈伸をしていました。
内反足の子は、このかがむ動作が苦手のようですね。
階段の端っこでも出来ますよ。
今度、してみますね。
これ以上悪くならないように、しっかり頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。