FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月に久しぶりの受診でした。
足が大きくなっているので、靴の中敷をつくり変えました。
今まで、履いている内反足用の靴の紹介をしていなかったので紹介します。

内反足用の靴と中敷写真


内反足用の靴アシックスすくすく画像


歩きだしてから、ずっとハイカットの靴を愛用しています。
この頃は、医療用の靴を作っていないらしく良いのがないかと
思って探していたところ、アシックスのこの「すくすく」に出会いました。
本人も履きやすいらしく、この靴ばかり履いています。

小さい頃は、病院におられる装具屋さんから、靴も買っていましたが、今では自分達で
どこにでもは売ってないので、ネットで出来るだけ安いとこで買っています。
アシックスの「すくすく」を推薦されます。


たまに担当医の先生と装具屋さんが今履いている靴を見せて欲しいといわれます。
足の成長に合わせて、中敷は装具屋さんに作っていただいています。


すくすくのハイカットは足首まであるので、安定しているようです。
ただ、夏は蒸れてすぐ汚れてしまいます。
中敷もご覧の通り、真っ黒(これでもキレイに洗いました)
今日は雨なので、長靴で登園しました。
チャンスと思い、載せました。

内反足用の靴の中敷写真


中敷の裏には、親指が外に開くようにしています。
こうちゃんも、痛がらずに履いているようです。
スポンサーサイト
2008 2月 004r


右がこうちゃんです。
真っ直ぐ立っている時でも、内側に曲がってしまいます。

4月に、2年間通った保育園から新しい保育園に転園しました。
以前の保育園とは正反対で、3歳からひらがな、ピアニカ、体操などなど
とても熱心で、途中入所のこうちゃんは大変のようです。
でも、勉強熱心でここ3ヶ月の間に鉛筆もあまり握ったことのない
こうちゃんが、自分の描きたい絵を描いたり、名前を書けるようになったり
目覚しい成長をとげました。

ほっておくと、3時間勉強している時があります。
これがずっと続くといいのですが・・・。

年齢が4歳を過ぎたということで、周りの子どもたちも
こうちゃんの足の傷が気になるらしく、
お迎えに行くと、「何でこんな足なの?」と質問されることがしばしば。
前の保育園では、物心ついたときから一緒だったので
違和感なく付き合ってくれたようです。

先生方も気にされて、「皆にどう説明したらいいでしょうか」と
悩んでいました。
私や家族は、ありのままを伝えて下さいとお願いしました。
産まれつき足が内側を向いていること1歳で手術をしたことなどです。

全園児の前で、先生が上手に説明してくれたお陰で
皆も自分なりに理解してくれたようです。
「手術に耐えて頑張ったんだね」「すごいね」などの言葉が出てくるよになったそうです。

クラス会で先生と話したのですが、気の合う友達もでき、年長さんにも
可愛がられ、勉強も人一倍頑張っていますと言われました。
運動も、出来ない動きはないというほど、運動神経も良いようです。
すでに、逆立ちができるようになりました。
足をがに股に開くのは苦手のようです。
こうちゃんは、4月から新しい保育園に通いだしました。(同居のため引っ越し)
その園で実践されている保育がYYプロジェクトというものでした。
私も保育に携わるものとして、はじめて知りました。

書いて説明するより、目で見て頂いた方がわかりやすいので
こちらをご覧下さい。



この映像の子ども達はすごいですよね。
でも、けして特別ではないようです。
こうちゃんが通っている保育園でも、まだチラッとしか見たことがないのですが
年長さんたちは、廊下を逆立ちで競争したり、高い跳び箱を飛んだり
年長年中さんは、お昼寝なしで、お勉強しています。
絵本もスラスラ読んでいました。
YYをはじめてまだ3年目だそうです。

勉強、運動、音楽そろぞれを平等に身につけるよう保育しているようです。
クラス会で、ひらがなの教材を見せていただいのですが、
その教材は卒園時でも持って帰ってはいけない(外部持ち出し禁止)そうです。

3歳から本格的にはじめるようで、4歳から入ったこうちゃんは大変だろうと
思っていました。
でも、みるみる成長して今まで、鉛筆なんかあまり持ったことがなかったのに
毎日1時間は、絵を描いたり、ひらがなの練習をしたり・・・。
目まぐるしい成長をしています。

一番の気がかりは、やはり運動です。
こうちゃんのクラス(年中)では、頭をつけての逆立ち逆立ちからブリッジ
園庭をぐるぐる走る、後ろ向き走り、これは毎日です。
後、レスリングスイミング
などなどです。

今のところ、こうちゃんはすべて出来ています。
逆立ちなんか、ヒョイヒョイしています。
そのまま歩きだしそうです。
ブリッジは。ちょっとくるしそうですね。
足は外側に向けないと安定しないので、足はつま先立ちです・・。

でも、成長と共に体が大きくなってきて運動もハードになってきたので
足元がフラフラする時があります。
足が絡まって転倒するときもありました。
主治医の先生からは、運動は何でもさせて良い・・・ということなので
今のところは、制限無くさせています。
入園当初はついて行くのにやっとだったようですが、
今では、楽しんでしているようです。

今度、運動している姿を載せたいと思います。
動きが早すぎて、上手く写真が撮れません・・。
皆さんの励みになっていただければ・・と思います。

昨日は保育園から帰ってくると、「チャンピオンのラムネ」と
嬉しそうに見せてくれました。
YYプロジェクトをしていく中で、頑張った子にチャンピオンとして
アメなどをあげているようです。
(チャンピオンは、平等になるようです)

そんなチャンピオンのエビゾリ

2008 6月 002r


得意の倒立

2008 6月 012r



ブリッジはまだまだ・・・かな。

2008 6月 005r



筋肉が少しずつ、ついてきているような気がします。
でも、まだまだふくらはぎが細いですね。

2008 6月 019r


お風呂上りは、なぜか張り切って体操をして見せてくれます。
でも、暑くなってくるとせっかくお風呂でさっぱりしたのに・・・。
寝る頃は汗だくでした
画像 011


1ヶ月前よりも、しっかりしたブリッジになっています。
頭がもう少しでうきそうですよ。
保育園に迎えに行くと、お友達に
「こうちゃんブリッジの時に頭つくよね」・・・と
きびしい指摘が・・・。
体操はじめてまだ日が浅いから、などと言っても
子どもには関係ないんですね。
出来るか、出来ないか。
厳しい世界です。

私なんかブリッジできるだろうか。
一度でもしたら頭痛がしそうでできません。

こうちゃんなりに、少しずつ成長しているので
私は、頑張っているなぁと思います。

ちなみに妹はーちゃんも上達していますよ。
画像 014


はーちゃんは頭を上手に上げていますね。
足をみるとつま先が立っています
こうちゃんは爪先立ちが苦手ですからね。
どうしても、足先に力を入れる動きはしにくいのでしょう。
でも、妹に負けまいと頑張っていますよ。
その頑張りに勇気づけられます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。