FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日曜日は、パパがタグラグビーに参加するので
その応援に行ってきました。

画像 023r

タグラグビーは、普通のラグビーと違って試合時間も少ないし
激しい動きがあまりありません。
いつもは、小学生に教えるだけで自分の練習はなかなかできないので
怪我をしないか心配でした・・。

ラグビーは激しくぶつかりますもんね。
どんなスポーツでもそうですが、きちんと練習していないと
怪我しますよね。

画像 001r

パパが頑張っている頃、子ども達は砂&水遊びに夢中。
こうちゃんに「ラグビー好き?」と聞くと
「ラグビー好きよ。○○君(友達)もしてるとよ」との返事。
でも・・・○○君はサッカーじゃないかな?

サッカーとラグビーの違いがわかってないみたいです。
子ども達は、サッカーはしてもラグビーはなかなかしないですもんね。

オットが言うには、ラグビーはサッカーみたいに足が重要じゃない
そうです。
走るのが遅くても、テクニックでカバーできると。
だから、こうちゃんには特にさせたいようです。
まだ4歳なので、小学校入ってから連れて行くと張り切っています。

ものすごく上手くならなくていいから、精神的に鍛えられたらいいかなぁと
思っています。

画像 012r

スポンサーサイト
今日は、親戚の家の近くにある神社で「泣き相撲」という行事がありました。
1歳未満の赤ちゃん達がまわしをつけて、登場します。
それで、どちらが先に泣くかを競うようです。
親戚の子どもさんが、出場するので見に行きました。


画像 017r

大きなお相撲さんに抱えられながら登場しました。

画像 018r

泣くのかなぁ?と思ってみていましたが、ニコニコ笑顔でした。
かわいいまわし姿に、こちらまでニコニコでした。

神社の横には、立派なお神輿も置いてありました。

画像 028r

ちょうど、足のマッサージの日だったこうちゃんも見に行きましたよ。
「出たいなぁ」と羨ましそうに見ていました。
画像 027r




14日は、保育園の運動会。
転園してからはじめての運動会でした。

こうちゃんは、体操の披露があるので少々緊張気味。
朝から「ドキドキする」と言っていました。

かけっこでは、1番にはなれませんでしたが一生懸命走っていました。
いつもは、ふざけて走る姿しかみないので、はじめて真剣に走っている姿を見ました。
アキレス腱が伸びずに、足首が固く突っ張ったような走り方をしていました。
足を蹴り上げれば、もう少し早く走れるのですが・・。

体操では、ブリッジをした姿勢のまま歩くという動作はゆっくり、でも確実に
歩いていました。
他の子に抜かされても自分のペースで歩いていました。
逆立ちは、軽々として手を片手づつ離す動作も上手でした。
側転も他の子と変わらずにできていました。

準備や親子競技で忙しく、写真がほとんど撮れなかったのが残念です。

体操の先生にも「こうちゃんすごいですね、頑張ってました」とお褒めの言葉。
園長先生も「こうちゃん感動しました」と涙目でじきじきに挨拶に来られました。

手術してから5年、歩けるだけで良いと思っていたあの頃。
今では、体操までできるようになり、皆と同じようにかけっこもできる。
本当に幸せだと思いました。





保育園の大イベント運動会も終わり、我が家は平穏な日常が続いております。
こうちゃんも体操の披露がうまくいきさらに自信がついたようです。

この間、保育園の先生に言われて気づいたのですが、
私は、子どもを育てていくうえで「人に迷惑をかけない」「自分で出来ることはする
褒めて伸ばす」というのを常々心がけております。

5歳になるこうちゃんは、特に最初の子ということもあって
厳しく育ててきました。
なので、怒りすぎたり「兄ちゃんだから」と言い過ぎたことも多々あります。
内反足だから、運動は無理、足が疲れやすいから無理はさせない・・・。
という考えも全くありませんでした。

どちらかというと、周りのこと何だ変わりはない、こうちゃんに出来ないことはない。
と言い聞かせてきました。

厳しくしすぎたせいか、ちょっと内向的
自信がなくシュンとする時もありました。
出来ないことがあると、キーッと奇声をあげていました。
これじゃ駄目だっといつも思い、甘やかせる時は思いっきり甘やかしてきました。

そうこうしながら、5年という年月が経った現在。
ふと、主任の先生に
「こうちゃん。運動会の体操は一番の頑張りでした」と言われ
担任の先生には
「こうちゃんは、周りの子が出来た!と喜んでいる時
次はこれを頑張る。先生足持たないで、マットのけて・・・と次のステップに向けて
けして妥協しませんよ。だからこうちゃんは、伸びる!と先生達の間でも話していますよ」と
言って下さいました。

先生から聞いてはじめて気づきました。
こうちゃんは、誰より向上心のある子。
けして、これでいいと納得はしない。
できたことも、それ以上のことをがんばる子なんだと。

私には真似できないことです。
本当に、未熟な母でここまで育ってくれました。

運動会お疲れさま。

画像 031r

来週の月曜日は、こうちゃん5歳の誕生日。
前々から決めていた、自転車を買いに行ってきました。

三輪車では、小さすぎて乗れないようです。
ちなみにこうちゃんの身長は、107cm体重は18kgと結構大きめ?
オットも私も、身長が大きいのできっと大きくなると思います。

子供用の自転車って結構高いんですね。
大人のより高いんですよ。
こうちゃんは、18インチのサイズが良いようで
お気に入りのがみつかると、「これがいい」と言っていました。
一番高いやつ・・・・。

まぁ次男けいちゃんもいずれ乗ると思うので、良い物を買うことにしました。
お店にサイズが合うのがなかったのでお取り寄せ。
1週間後の誕生日には間に合いそうです。

自転車を買うと、ヘルメットもひつようかなぁと
思い装着。

画像 049r

こうちゃん・・・頭がでかい。
パパに似て頭が大きいです。
赤ちゃんの時から、でかいでかいとは言われていましたが
本当に大きい。
子供用ヘルメットが小さいです。
なので検討することに。

自転車を練習するため、家の庭を芝生にしようと頑張っています。
昨日も泥だらけになりながら、草取りしました。
芝生で思いっきりこけても良いように、オットと二人頑張っております。

子どもの運動には、芝生の上が一番良いようです。
運動場などでは、転ぶと擦り傷だらけ大怪我もする恐れがありますよね。
海外では、学校の運動場も芝生。
その上で思いっきり運動するので、日本人よりも運動能力が上だと言われているそうです。

自転車が到着したら、早速練習かな?

オットが運動会の写真を撮っていてくれました。
運動会の様子を載せたいと思います。

画像 075r
一番右端がこうちゃんです。
開脚を必死にしています。


画像 076r
ブリッジです。
この後、このまま歩きます。


画像 077r
途中で、形がくずれたり友達に抜かされたりしましたが、
さいごまで必死で頑張っていました。

画像 078r
右端がこうちゃん。
三点倒立です。
足もしっかり伸びていますね。
1年早く始めた子と、なんだ変わりはありません。

画像 079r
最後に側転です。
まだまだ足の回転がうまくいきませんが、毎日家の廊下で練習しています。

この他にも、逆立ちして片手ずつ離す体操もしました。
最後までカッコよく、自信満々で体操する姿は
とても誇らしかったです。
来年は、もっともっと成長しているでしょうね。
昨日29日は、こうちゃん5歳の誕生日でした。
その日に限って、仕事が忙しく帰りが6時になってしまいました。

パパばぁばが、お迎えと夕食とバーズデ-ケーキまで手作りで用意していて
くれたので助かりました。
そのチーズケーキでロウソク消しをしました。

画像 120r

皆にバースデーソングを歌ってもらいご満悦。
毎年、自分の誕生日という実感が大きくなってきて喜び方も倍増。
終始笑顔で、饒舌でした。

画像 124r

バタバタの夕食・・・。
こうちゃんが大好きなグラタンを好きなだけ食べさせました。
いつもは、1つだけなので「えーいいの?」と何度も聞きながらムシャムシャ。
3回もご飯をおかわりしてました。

夕食も終わり、お待ちかねのプレゼント。

画像 125r

ジャスコで自分で選んだ自転車です。

こうちゃんより喜んでいる人が・・・・。
乗り物大好きけいちゃんです。
きっと3年後くらいに、お下がりでくるから。

画像 128r

自分の物のように、自転車から引っ付いて離れません。
まだ乗れないでしょう・・。

画像 135r

こうちゃん、ちょっと乗ってみました。
お友達の子(こうちゃんと同じ歳)も、もう乗れると聞いていたので
こうちゃんもそろそろと思っていたのですが・・・。
自転車が大きすぎたようです。

まぁそのうち身長も大きくなるかな・・・。ね。
ペダルに足を置くのがやっとです。

乗れるようになるまで、時間がかかるかな?
乗る気は満々なので早いかもしれません。
こうご期待!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。