FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、はじめて自転車に乗りました。
誕生日に買った自転車は、少し大きすぎて乗れないかなぁと
思っていたのですが、オットが庭を芝生にしてくれたので練習することに。

まずは、芝生の上で転ぶ練習をしました。
そのまま自転車に乗ろうとしたのですが、芝生や土の上はデコボコで乗るのは困難。
とっても力がいります。

そこで、コンクリートの上で乗って見ると・・・。

画像 184r

1,2回背中を押してあげただけで、乗れましたよ。

画像 185r

がに股になりながら、バランスをとり大きな自転車を乗りこなしています。
こうちゃんも嬉しいのか、何度も何度も繰り返し乗っていました。
ブレーキの掛け方もバッチリ。
上手に危険を察知して止まります。
芝生の上でこける練習をしていたので、こけ方も上手。

運動神経はパパに似て良かった・・・。
ちなみに私は、自転車苦手です。
バランス感覚ゼロ。
学生の頃は、自転車でこけまくっていました。
一度は自転車が上から降ってきたことも・・・。

補助輪を取るとまた難しいんでしょうけど、まぁまた一つ成長したかな。

でも、子どもにとって芝生の上で運動したり遊んだりすることは
大切だなぁと思います。
思い切りが違いますよ。
転がっても気持ち良いし、土の香がしてとてもすがすがしいです。

安い時に、芝生と土を買ってきて頑張って庭を芝生にしています。

スポンサーサイト
昨日のテレビで、「芸能人復活の日」というのがありましたね。
CMが良く流れていて、見たいなぁとずっと思っていました。

松野明美さんの次男健太郎君がダウン症である、と告白しました。
壮絶な5年間を、いつも笑顔で明るいイメージの松野さんが真剣に
涙ながらに話しているのを見ていると、私まで涙が溢れてきました。

考えてみれば、我が家のこうちゃんと同じ歳。
病気の種類、手術の内容は全く違いますが、こうちゃんと重なることがあり
重ねてみてしまいました。

1ヶ月早い出産。
産まれてすぐ、保育器に入りなかなか会えなかったこと。
出産して、子どもを抱っこしておっぱいをあげられないことは、とても辛いことです。

呼吸が苦しくて、おっぱいを直接飲むことができなかった健太郎君。
こうちゃんは、未熟児・足以外は健康でオッパイも飲ませることができたので
オッパイを絞って、届けに行く・・・ということはしませんでした。
松野さんをはじめ、産んですぐに抱っこできない、オッパイをあげられない
お母さん方を思うと、涙が溢れてきます。

1歳で手術をした、健太郎君。
すっかり顔色も良くなり、全身に酸素が行き渡り元気になりました。
歩けるようにもなり、笑顔がとっても素敵です。

まだまだ今からが大変な時だと思いますが、
家族の支えがあればきっと乗り越えていけると思います。

こうちゃんの時を思い出し、涙涙で観てしまいましたが
なんだかとってもスッキリしました。
つらい時を乗り越えた人の顔って、すごく素敵ですね。

私も、まだまだ頑張らなくては。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。