FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土日も泊まりで頑張ってきました。
こうちゃんもすっかり入院生活に慣れて、あっちこっち動き回っています。
ベットの上り下りや、車椅子の上り下りも一人でします。
私は腰が痛いので大助かり。

入院生活 005r

イスを使って器用に上ります。

入院生活 007r

入院生活 004r

私がトイレに行っている間に、ベットから車椅子にも乗り待っています。
この頃では、ギブスしているのに三点倒立をしようとまでしますよ。

そんなこうちゃんもやっぱり外に出たいみたいです。
少し外の風にあたると、寂しげな背中・・・。

入院生活 010r


日曜日には、皆が遊びに来てくれました。
1週間ぶりの再会。
皆少し照れながらも、すごく嬉しそうです。

入院生活 020r

けいちゃん病院にある車のオモチャに夢中。
誰にも取られまいと、ずっと乗ってました。

入院生活 028r

お兄ちゃんの車椅子を押してあげる、と張り切ってました。
この頃、家でも私のかわりにママをしてくれているようです。

入院生活 033r

日曜日は従兄妹のMちゃんの誕生日。
皆でお祝いしました。
ロウソクに火をつけると、3人とも必死で消そうとしてました・・。
あなたたちの誕生日じゃないから・・・。

入院生活 036r

こうちゃんも遊び相手が居て、ケンカしながらもすごく嬉しそうでした。
きっとこうちゃんは、一人っ子なんて考えられないでしょうね。

こうちゃんの入院ですが、9日までになりました。
やっぱりきちんと経過を診たいということなので・・・。
昨日は、左足の指がふやけて痛がってました。
写真ではみにくいですが、親指の奥がふやけてます。

入院生活 039r

ギブスを巻いてるだけですが、かなりの矯正をしているので
指にも負担がくるようです。
汗もかくし、痒いし大変です。
指のマッサージをしないと、指が固くなってしまうそうなので
マッサージをしてあげていると、すごい匂いがしてきます。
石膏のギブスの時はそれほど臭わなかったのですが
プラスチックにしてから匂いがひどくなりました。

でも、「足のためだからね」と時々しっかりとした口調で
つぶやくこうちゃん。頼もしいです。
入院が少し長引きますが、頑張ります。
スポンサーサイト
昨日はお雛さまでしたね。
我が家にも女の子がいるのですが・・・なんせ入院でバタバタなので
お祝いもしてあげれませんでした。
でも、おばあちゃんがおいしい、いなり寿司を作ってくれたようです。
そして、忘れてはいけないのが雛人形をなおさないとお嫁に行けない・・と
いうジンクス。
オットにメールして即、片付けてもらいました。

病院では、ひな祭りの豪華ディナーでした。

入院生活 040r

ここの病院は、頼むと付き添い食がでるので助かります。
この日だけではなく、毎日おいしい食事が出てきます。

入院生活 041r

雛人形の寿司飯おにぎりです。
かわいいだけじゃなく、とってもおいしかたです。

さて、入院1日目にお話した右半身が麻痺した、こうちゃんと同じ歳の
男の子Y君。
Y君は、まだいまいちこうちゃんを避けている感じですが
こうちゃんは、Y君を見かけると「Yくーーん一緒に遊ぼう」と
大声で叫んでいます。
ちょっと強引なこうちゃんですが、Y君も嬉しそう。
Y君のお母さんに少し話を聞くと、1年前から入院しているらしいです。

入院r

オモチャの取り合いで、大喧嘩した二人ですが
何となく良い感じの二人です。

今日は、2回目のギブス巻き替えでした。
左足を強く矯正しているせいか、左足裏のかかとと、親指の付け根が
ただれてしまっていました。
それでも、ギブスを巻かれてかわいそうでした。
やっとはずれたので、「歩いてごらん」と言うと
全く足に力が入らないようで、「歩けない」と泣き出してしまいました。

ギブスに慣れてしまい、退院後普通に歩けるのか心配です。

入院.2r

足のリハビリ・・と言っても足の指をマッサージすることくらいですが・・。

リハビリの先生が同級生なので、足のふくらはぎを鍛える方法を聞いてみました。
ずばり、爪先立ちだそうです。

腹筋がしっかりしていない人は、正座をくずした形の女の子座りをするそうです。
これはあまり良くない座り方。
こうちゃんには、あぐらが一番良いようです。
でも、気がつくと正座をしているんですよね。
退院したら、リハビリやマッサージ頑張らないと。


明日は、いよいよ退院の日です。

足の調子ですが、かなり痒みがあるようです。
昨日の夜は、暖かかったので痒みが倍増。
ギブスの足をゴンゴンぶつけておりました・・・。

でも、明日には装具も完成。
治療がどこまで成功したかはわかりませんが、
取りあえずは乗り越えました。
後は、夜間きちんと装具をはめること。

実は、先週金曜日からこうちゃんの弟けいちゃんが
溶連菌感染症というものにかかってしまい、家の方もバタバタでした。
でも、復活。

9r.jpg


この入院も家族で何とか乗り越えました。
入院生活にも慣れ、一人で車椅子に乗ってウロウロ・・・。
でも、「明日帰れるよ」というととても嬉しそうでした。
良く頑張りました。

3r.jpg


昨日月曜日に無事退院しました。
ギブスを取った感じは、左足は矯正が効いて良い形になってました。
右がまだまだ・・・という感じです。

14r.jpg

15r.jpg

16r.jpg

ギブスを取ってすぐは、全く歩けずしばらく車椅子に乗っていました。
足がしびれるそうです。
家に帰ってからは、四つんばいです。
トイレに行きたくなると、「トイレ、トイレ」と訴えてきます。
全く歩こうとしません。

しばらく保育園には行けそうにありませんね。
今日は、だいぶん歩く早さも出てきました。
ただ、膝をつっぱたまま歩いてぎこちないです。
疲れるのかすぐ、座り込んでしまいます。
でも、手をつなぐとだいぶん歩けるようになりました。

明日は芝生の上で一緒に遊ぶ予定です。
リハビリのためにも、歩いた方が良いようなので頑張ります。
新しい装具は、靴ひも式のデニスブラウン。
朝まできちんとつけることが大切です。
昨日・今日と頑張ってつけてくれてます。
ギブスを15日間もつけていたのでお手の物かな?
今日は仕事が休みでした。
こうちゃんもまだ足が本調子じゃないので、保育園はお休み。

なので、絶好のチャンス!
もちろん足の訓練です。
おばあちゃんと居ると、どうしても甘えて歩きたがりません。
四つんばいで何処へでも行こうとします。
それではいつまで経っても、歩くのが上手にはなりませんよね。

まずは、一緒に買い物に行って広いお店をグルグル歩き回りました。
そして荷物を持ってもらいましたよ。
案外普通に歩こうとすると、ヘナヘナした歩き方をするのですが
物を持って歩くと、体が落ち着くのかしっかりした足取りになります。

家に帰ってからは、布団干し、掃除など遊ぶ暇なくお手伝いです。
そして、夕食も一緒に作りました。

2009 3月 011r

2009 3月 014r

はじめてにしては、とっても上手。
私がお手本に2個包んだ以外は、こうちゃんが38個全部包んでくれました。

最後の訓練は、保育園にはーちゃんたちを迎えに行くことです。
いつもは、徒歩で往復20分の距離ですが、たっぷり1時間かけて歩きました。
迎えに行く途中、ママ友や近所の人に「良かったね」と声をかけられました。
入院のことは誰にも言ってなかったのですが、こうして心配してくれる人が
居ることはありがたいですね。

2009 3月 024r

2009 3月 019r

坂道になると、疲れもピークで四つんばいに・・・。
その度に、けいちゃんんが走り寄ってお兄ちゃんを励まします。

2009 3月 030r

2009 3月 028r

なんてお兄ちゃん想いの弟。

その頃はーちゃんは、スタスタ家に帰っていました。
おしっこしたかったそうです・・・。

こうちゃんは、途中泣き出しそうになりましたが
最後まで食いしばって歩いていました。

少々スパルタだったかもしれませんが、歩き終えたこうちゃんの
顔は晴れ晴れして自信に満ち溢れていました。

明日から、午前中だけ保育園に行く予定です。
昨日の日曜日は、風こそ冷たいものの良く晴れましたね。
オットが教えているラグビースクールの試合があったので
応援しに行ってきました・・・・が
すでに終わってました。

せっかくなので、芝生の上を走り回ることに。

2009 3月 035r

転んでも痛くないので、良い訓練になります。

2009 3月 037r

けいちゃんも車でお昼ね後、ご機嫌で走ってました。


こうちゃんは、退院後なかなか足の調子が戻ってきません。
手術したわけではないので、すぐスムーズに歩けると思っていたのですが
まだまだ、引きずるように歩いています。
こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
今度水曜日に診察があるので聞いてみようかと思います。

私はなるべく、何でも自分でするように言っています。
ちょっと何かを取りにいくのも、こうちゃんはついつい「取ってきて」と
言うのですが、これも訓練。
「自分で歩いて行きなさい」と言っています。

今朝、いつもどおり保育園へ送って行くと急に
大粒の涙がポロポロ。
「今日早く迎えに来て」と。
先生もビックリです。
家で何かありましたか?と聞かれ
そういえば、ちょっと厳しく歩け歩けと言い過ぎたかなぁと反省。

あんなに悲しげに泣くこうちゃんは初めて見たので動揺します。
子どもながらに葛藤があるのでしょう。

こうちゃんの保育園では、日常に体操を取り入れているので
皆が体操をしている時、こうちゃんは廊下を歩く練習をしているようです。
皆がビックリするくらい頑張っているようですよ。
でも、こうちゃんは体操がしたいんじゃないのかなぁ?と思います。
家でも、前転・逆立ちの練習をしていましたもん。

こういうとき、何をどう言ってあげたらいいのか悩みます。
今日は仕事が休みだったので、一緒に居てあげたらよかったのかなぁとも
思いますが、仲良しの年長さんたちがもうすぐ卒園なので一緒に過ごさせてあげたい
とも思うんですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。