FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間ギブスはそのままにつけておきます。
一週間後、診察の前の日にギブスを家ではずします。
それがまた大変な作業・・。

病院での指導は、お湯にギブスをつけてはずすと
取れるとのことだったので、最初はそうしてみました。
冬ということもあって、こうちゃんは寒がりギャーギャー
泣き、ギブスが重いので抱える側も一苦労でした。

やっとはずれたのが1時間後くらい。
オットも私も、とっても険悪ムード。
何よりこうちゃんの負担がかなりありました。

この経験を活かして、いきなりお湯につけるのではなく
お風呂に入る2時間くらい前から、お湯につけたタオルを
ギブスに巻き、湿らせるという方法を試しました。
1時間過ぎると、表面がふやけてきてギブスの包帯部分が
はがれてきます。
そこからゆっくり剥がしていきました。
硬い部分はお湯をつけながらゆっくり・・・・。

すると、30分ほどでギブスを取ることに成功しました。
暖かい部屋で作業できるので、こうちゃんにも負担が少なく
ご機嫌でした。
なれるまでに時間がかかりますが、この方法も一度お試しあれ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naihansoku.blog123.fc2.com/tb.php/10-7aff31e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。