FC2ブログ
内反足の子どもをもつ母の育児体験記録の日記です。装具、ギブス、デニスブラウンなどの写真、手術、矯正、訓練、治療など実際に経験した情報をお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間ごとにギブスを巻き、はずすことを2ヶ月ほど
続けました。
なかなか改善がみられないとのことで保存的治療
一時お休みになりました。

それから4ヶ月ほどして診察があった時、足首が硬く
なってきているとのこと。
いきなりギブスを巻かれてしまいました。
それからギブスの代わりとなる装具のかたどりをしました。
その時の装具についてはこちらを

その日、手術についての具体的な説明がありました。
やはり手術は避けては通れないようです。
つかまり立ちをするようになって、足の甲で立っていると
余計足首が硬くなってしまうようです。
普通の足であれば、つかまり立ちは喜ばしいことですが
内反足にとっては、症状を悪化させてしまいます。

すでに寝返りができるようになっていたこうちゃんは、久しぶりのギブスを嫌がり、寝返りのたびに泣いていました。
そのうち慣れたのか、ヒョイっと軽々ギブスを持ち上げていました。
頼もしいかぎりです。

いよいよ手術へ向けての準備です。
手術についてはこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naihansoku.blog123.fc2.com/tb.php/13-31da5ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。